カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
沖縄の代表的な花、ブーゲンビリアを閉じ込めた箸置き
ブーゲンビリア箸置
475円(税35円)
残り14です
各オプションの詳細情報
カラー
購入数

96514139
ブーゲンビリア箸置
475円(税35円)
沖縄の生垣や民家などでよく見かける、
南国に咲く花、ブーゲンビリア。
ブーゲンビリアは、
赤や紫、白など、次々と色を変え、
1年中美しい色を楽しめる、
沖縄を代表する花です。

こちらの箸置きは、なんと、そのブーゲンビリアを
そのまま樹脂の中に閉じ込めています。
「ブーゲンビリアの花」と一般的に言われていますが、
実は、花びらに見えるところは、
紅葉のように、色づいた葉っぱなのです。
その1枚が丸ごと入っているので、
歯脈まで、よーく見ることができます。

なんだか簡単に聞こえますが、
この技術は、とっても難しいもの。
国務大臣科学技術庁長官賞を受賞した、
高度な技術で、なんと20年ほど、
ほとんど色あせず、そのまま楽しめるそう。

色は、
桜のような淡いピンクと、
鮮やかなパッションピンクのような、濃いピンクの2種類。
あまりのかわいさに、買い足す人も多いようです。

平面な葉が、絶妙なカーブで止まっているので、
安定感がよく、箸をさっとのせることができます。
いくつか使うと、
まるで食卓に花びらが散っているように見え、
南国リゾートのような、優雅な空間になります。

---
サイズ:約W3.0×H4.3cm
素材:樹脂

※作品はすべて手づくりため形状や大きさ、色味が多少異なります。一つ一つの個性、風合いとしてお楽しみください。
※樹脂加工されておりますので、熱湯、電子レンジ、食洗機、乾燥機等のご使用はお避け下さい。
この商品を購入する