カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
目立ちすぎず、存在感がある。 なじみのいいベージュの飯碗
小鹿田焼 飯椀(飛び鉋)
2,106円(税156円)
残り2、売り切れ間近!
購入数

15000088
小鹿田焼 飯椀(飛び鉋)
2,106円(税156円)
ころんと丸いフォルムで、
手にすっとなじむ飯碗。
内側のベージュ色もなじみがよく、
ご飯のツヤを引き立てておいしく見せてくれます。
サイズも大きすぎず、小さくもなく、普段使いに最適。
外側にちょんちょんと入ったブラウンの模様も
モダンでシンプルなので、
目立ちすぎず、毎日使うのにぴったりです。

外側のブラウンの模様は、飛び鉋(とびかんな)という、
小鹿田焼の伝統的な技法でつけられています。
かんな、というと木材を削り出す道具を想像する方も
いるかもしれません。

こちらで使うかんなは、ヘラのような形のもの。
まず、うつわの形を整えて、化粧土をかけて乾かした後、
ろくろにのせて、そのヘラでうつわをちょんちょんと削っていきます。
ヘラで削る時間は、たった1〜2分。
それでこのような均等な模様ができるのは、
熟練の職人だからこそ。
ひとつとして同じ柄にはなりません。

ドットのように見える茶色は、
土そのものの色なのです。
手に取ってみると、どっしりとした見た目に対して
軽く感じるはず。その軽さも、普段使いにいいポイント。

ちょっとした旅行から帰ってきたとき、
こんなうつわでごはんを食べると、
ああ、我が家に帰ってきたなぁ、と
小さい幸せを感じるかもしれません。

もちろん、ごはんだけではもったいない。
ポテトサラダだって、
スープ、デザートのアイスまで、
毎日の暮らしに、そっと寄り添ってくれます。

ーーー
サイズ:約φ12*H7cm
素材:陶器
※作品はすべて手づくりため形状や色味が多少異なります。一つ一つの個性、風合いとしてお楽しみください。
※小鹿田焼は、見かけが頑丈なわりに、熱や火に敏感です。熱湯を入れる茶器セット、湯呑みなどはご使用前に鍋に水と陶器をいれ、一度沸騰させてください。レンジ内での直熱、直燗もお避けください。
この商品を購入する