カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
濃いグリーンの刷毛目が 味わい深い、落ち着いた色合い
小鹿田焼 飯椀(刷毛目・緑)
1,950円(税込2,145円)
残り2、売り切れ間近!
購入数

15000095
小鹿田焼 飯椀(刷毛目・緑)
1,950円(税込2,145円)
内側はベージュで、
外側は深いグリーンの釉薬が、グラデーションがかって見え、
手に取ってずっと眺めていても、飽きないほど、
味わい深い色合いになっています。

外側に、大胆な刷毛目(刷毛目)の模様が描かれていますが、
これは、小鹿田焼の代表的な模様のひとつ。
小鹿田焼は約300年前から作られていますが、
もともとは、朝鮮半島から伝えられたもの。
その朝鮮半島で作られていたのが、この刷毛目模様です。
その伝統が、現在まで一子相伝で受け継がれているのも、
小鹿田焼の魅力のひとつ。

この模様は、その名の通り、刷毛で描きます。
うつわの形を整えた後、
ろくろにのせて、刷毛でちょんちょんと触れるように、
リズミカルに
ひとつひとつ丁寧に線を描いていきます。
スピードのあるろくろの上で
均一に描くためには、熟練の技が必要になります。
もちろん、同じものはひとつもありません。

ころんと丸いフォルムで、
手にすっとなじむお茶碗。
内側のベージュ色もなじみがよく、
ご飯のツヤを引き立てておいしく見せてくれます。
サイズも大きすぎず、小さくもなく、普段使いに最適。

もちろん、ごはんだけではもったいない。
和の印象が強いので、
きんぴら、煮付け、
ごま和え、おひたし、漬物など、
おかずをちょっとのせるのもおすすめです。

スーパーで買ったわらび餅、ぜんざいだって、
まるで料亭のような、立派な一品に。
和食器の魅力を、再発見しそうです

ーーー
サイズ:約φ12*H6.7cm
素材:陶器
※作品はすべて手づくりため形状や色味が多少異なります。一つ一つの個性、風合いとしてお楽しみください。
※小鹿田焼は、見かけが頑丈なわりに、熱や火に敏感です。熱湯を入れる茶器セット、湯呑みなどはご使用前に鍋に水と陶器をいれ、一度沸騰させてください。レンジ内での直熱、直燗もお避けください。
この商品を購入する