カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
毎日元気をくれる、ハチワレネコのご飯茶わん
やちむん 工房o-gusuya ハチワレネコ飯マカイ 大 02
2,600円(税込2,860円)
残り1、売り切れ間近!
購入数

11300045-2
やちむん 工房o-gusuya ハチワレネコ飯マカイ 大 02
2,600円(税込2,860円)
沖縄では、お椀のことをマカイといいます。
こちらの飯マカイは、
その名の通り、ご飯茶わんに
ぴったりのサイズ。
お米の粒もするんと洗い流せます。

沖縄では、味噌汁にもマカイを使います。
おかずをよそう、小鉢としても。
朝はヨーグルトやシリアルを入れて。

一番使いやすいのは、
こんなマカイかもしれません。

にゃーん、と
にっこりほほえんでいるようにも見える、
ハチワレネコ。
おだやかな表情になんとも、ゆるりと癒されます。
実は、この猫は
作り手さんの愛猫がモチーフだそう。

ハチワレネコ、
馴染みの薄い言葉ではありますが、
ひたいの色が八の字に分かれている猫で、
古くから縁起がいいとされています。

一見、ゆるやかなキャラクターのように見えますが、
実はこちらのうつわはものすごい実力派。
よーく見てみると、
確かな形成、
内側にとろりとかけられた釉薬のなめらかさ。
むむむ、と、うなってしまうほど、
奥深い味わいに溢れています。

それもそのはず、
工房o-gusuya(オーグスヤ)さんのうつわは、
沖縄の伝統的な壺屋焼で培った、
確かな技術に裏付けされたもので、
うつわの細部に至るまで、とても繊細、かつ丁寧。
職人の技とこだわりをひしひしと感じます。

そこに、ゆるキャラのハチワレネコ。たまりません。

外側がブラウンからベージュにかけて、
地層のようにボーダーになり、
猫の表情から背中の模様まで、
ひとつひとつ違います。

かわいいから、デザートにもぴったり。
プリンやゼリー、
チョコにクッキーなど
使い道が広がりそうです。

---
工房:工房o-gusuya
サイズ:約Φ12cm×H6.5cm 
素材:陶器
※作品はすべて手づくりため形状や色味が多少異なります。一つ一つの個性、風合いとしてお楽しみください。
この商品を購入する