カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
沖縄の代表的な花、ブーゲンビリアで食卓をぱっと明るく
やちむん 陶眞窯 マカイ3.5寸赤絵クシ目
2,100円(税込2,310円)
残り2です
購入数

30165175
やちむん 陶眞窯 マカイ3.5寸赤絵クシ目
2,100円(税込2,310円)
こちらのモチーフになっているのは、
沖縄の生垣や民家などでよく見かける、
南国に咲く花、ブーゲンビリア。
ブーゲンビリアは、
赤や紫、白など、次々と色を変え、
1年中美しい色を楽しめる、
沖縄を代表する花です。

白地に、コバルトブルーと赤絵で
ブーゲンビリアが施されていますが、
この赤絵というのは、
なかなか手間がかかる技術。
一度コバルトブルーの絵付けをしてから焼き、
もう一度、赤絵で描いて焼くため、
どうしても完成までに手間と時間がかかります。

また沖縄ではお椀のことを「マカイ」といいます。
一般的にお茶碗と呼ばれるご飯用のサイズは
「飯マカイ」、
そばやうどん用の大きめのものは
「そばマカイ」と呼んで使い分けられ、
マカイが食卓に登場しない日はないほど、
沖縄の食生活に深く根付いています。

こちらは小さめサイズの飯マカイ。
女性やお子様のご飯用には特にぴったりですが
副菜をよそったり、ヨーグルトやアイスなど
デザートカップとしても使いやすい大きさで、
何を乗せても赤絵が華やかさを添えてくれます。
丁寧に作られた器を日々の生活に取り入れると
なんだか普段の生活が上質なものに感じられそうです。

---
工房:陶眞窯
サイズ:約Φ11×H5cm
素材:陶器
※電子レンジ、食洗機、直火のご使用はお避けください。
※作品はすべて手づくりのため形状や色味が多少異なります。
ひとつひとつの個性、風合いとしてお楽しみください。
この商品を購入する