カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
グリーンがかったお皿は、使うたびに我が家に欠かせない存在に
王地山焼 鎬 プレートL(青磁)
4,000円(税込4,400円)
残り2、売り切れ間近!
購入数

15600035
王地山焼 鎬 プレートL(青磁)
4,000円(税込4,400円)
少しくぐもったような、淡い青緑色が
優しい印象の青磁(せいじ)のプレート。

同じシリーズの青白磁よりも、もう少しはっきり色味があり、
しっとり、落ち着いたニュアンスを感じます。
どこか懐かしいような、
おばあちゃんの食器棚で見たことがあるような、
レトロな暖かさ、ほっとする安心感があります。

これは伝統的な色で、
白い素地に、やや鉄分を含んだ透明の釉薬をかけることで、
青磁が出来上がります。

一見、プレーンな洋食器のように見えるこちらのお皿。
手に取ってみると、よくわかりますが、
洋食器にはない、ぬくもりというか、
作り手の思いがじわじわ伝わってきます。

お皿のふちに施されたのは、
日本の伝統的な鎬(しのぎ)の技術。
「しのぎを削る」という言葉を
一度は耳にしたこともあるのではないでしょうか?
主に「争う」という意味で使われますが、
元々は、刀で削って筋をつけることを指します。

器を形成後、乾燥させてから、
ひと筋ひと筋、ふちを丁寧に削って
まるで花びらのような模様をつけていきます。
とても手作業とは思えないほど、
正確で緻密なラインに、思わずうっとり。
それもそのはず、
仕上がりの美しさに定評のある、王地山焼ならではです。

こちらのプレートは、
ふちの溝の幅で2種類に分かれています。
ふたつ並んだ写真で見ると、
左の幅の細いものがこちらの鎬(しのぎ)のプレート、
右の太いものが面取のプレート。
手触りや影のニュアンスが
少しずつ異なります。

こちらはメインのお料理をのせるのに、ちょうどいいサイズ感。
ハンバーグに付け合わせのにんじん、ポテトを添えて。
キャベツをこんもり乗せて、コロッケをぽん。
または豚肉の生姜焼き、パスタを1人前、
オムライス、カレーライス。
プレーンな形だから、何にでも合いそうです。
ふちに立ち上がりがあるので、
ちょっとした汁物もこぼれません。

たまには、デザートのケーキをのせて、
フルーツをちょこんと添えたい、なんて
アイデアはどんどん広がります。

磁器なので、軽くて丈夫なのもうれしい。
同じシリーズのプレートLLとスタッキングすると
場所を取らずに収納できます。

磁器
工房:王地山焼
サイズ:約Φ22×2.5cm
※作品はすべて手づくりのため形状や色味が多少異なります。一つ一つの個性、風合いとしてお楽しみください。
※電子レンジ・食洗機可/オーブン・直火不可
この商品を購入する